タグ別アーカイブ: 場所

せどりで使える仕入れ場所はこれ(オフライン店舗編)

せどりの仕入れ場所

せどりでは、いかに利益の出る商品をより多く仕入れる事が出来るのか?が、せどりで稼ぐためには必要になってきます。ただ、せどりを始めたばかりの人にとっては

●どこで仕入れを行ったら良いのか?

が分からず、スタートからつまづいてしまう事が良くあります。もっとも、最初から稼げる仕入れ先が分かっていれば、すぐにせどりで利益が稼ぐ事が可能ですが、世の中そんなに甘くはありません。

 

そこで、今回の記事ではせどりで使える仕入れ場所(オフライン)について説明しますね。オフライン=実店舗になるため、自分の足で稼いで仕入れ商品を見つける必要があります。

ただ、誰でも自宅に居ながら好きな時間に仕入れる事が可能なネット仕入れに比べると若干競合数が少ない印象なので、せどり初心者でも十分利益の出る商品を仕入れる事が出来ると思います。

せどりで使える実店舗での仕入れ先はこちら

家電量販店

ここからは、実店舗仕入れについて、その仕入れ場所をいくつか紹介していきますね。

ブックオフ

言わずと知れた、実店舗仕入れ先の知名度No.1のブックオフ。知名度No.1のため、すでに他のせどらーによってリサーチしつくされている印象がありますが、まだまだブックオフでの仕入れはいけます。

『もうブックオフせどりは稼げない』と他のせどらーが敬遠しているのであれば、なおさら仕入れのチャンスは広がります。

ハードオフ

このハードオフ、ブックオフと名前が似ている事から同系列の会社と思われがちですが、実は全く別系列の会社になります。ただ、店舗内の品揃えについては、ブックオフとあまり変わらない感じですね。

しかし、ブックオフとは販売価格を付ける基準が異なっているため、ブックオフよりも掘り出し物が見つかる可能性があります。

ドン・キホーテ

言わずと知れた安売りの殿堂『ドン・キホーテ』ですが、実はドン・キホーテでも仕入れを行う事が可能です。

●安売りの殿堂で何故仕入れが可能なの?

とあなたは思ったかも知れませんが、仕入れる商品は安い商品ではありません。高額な商品こそドン・キホーテでは狙い目なのです。というのも、ドン・キホーテの顧客層は安い商品狙いが多いため、どうしても高額な商品は売れません。

そのため、高額な商品は徐々にその販売価格を下げざるを得ないため、そこに仕入れのチャンスが生まれるのです。

家電量販店

ヤマダ電機やビッグカメラ、ソフマップなどの家電量販店でもせどり商品の仕入れが可能です。もっとも、近年の家電量販店では家電のみの販売ではなく、ゲームやおもちゃ、日用品からドラッグストアまで、かなり多くの商品を取り扱っています。

そのため、仕入れ対象の商品もセール品の家電だけに限らず、さまざまな商品を安く仕入れる事が可能です。特に、家電量販店では不定期に行われている『ワゴンセール』がありますが、このワゴンセールでは掘り出し物が多く販売されているため、絶好の狙い目になります。

まとめ

せどりで稼ぐためには、仕入れ先が欠かせません。そのためには、日頃から常にアンテナを立てて仕入れ先をチェックして下さい。常にアンテナを立てておくことによって、より多くの掘り出し物を見つける事が出来るようになります。