カテゴリー別アーカイブ: 基礎

せどりで仕入れる商品の特徴を知りましょう

せどりで仕入れる商品

せどりでは、様々な商品が仕入れの対象となっており、1つの商品に特化したせどりを行っている人もいれば、複数の商品を仕入れて販売している人もいます。もっとも、せどりで仕入れる各商品にはそれぞれ特徴があるため、自分の得意・不得意の分野があるのはごく当たり前と言えます。

そして、せどりの目的は『より多くの利益を稼ぐ事』になるため、自分の得意なジャンルで攻めていく事は結果としてより多くの利益を稼げる可能性があるのです。

そこで、今回の記事では、せどりで仕入れる商品の特徴について説明していきますね。せどりの対象になる商品には複数あるため、その特徴を知る事は重要になります。

せどりで仕入れる商品の特徴について

仕入れ商品

ここからは、せどりで仕入れ可能な商品の特徴について、各ジャンル別に説明していきます。

せどりの基本と言えば、何と言っても『本』になります。もっとも、現在では本を仕入れている人の割合は少なくなっているようですが、以前はブックオフの本棚の前にはせどらーであふれかえっていた時期もありました。

そして、本を仕入れるメリットとしては、何と言っても仕入れ価格の安さにあります。ブックオフでは最低108円での仕入れが可能なため、仕入れリスクも最小限に抑える事が可能です。

また、本せどりの場合には、1冊の本単体よりも●●シリーズなどのようにセット売りすると大きな利益が出る可能性があります。

CD・DVD

このCD・DVDはせどりの定番ともいえる商品となっており、仕入れ単価が安い割に大きな利益を出す事が可能となっています。特にCDについては、仕入れ単価が最安値10円のものがあり、大抵の商品は1,000円以下での仕入れが可能です。そのため、大量仕入れや大量販売が可能となっています。

また、DVDについても、比較的安価での仕入れが可能となっており、CDと同様に大きな利益を稼ぐ事が可能です。中でも年代物のDVDは比較的高額になるケースがあるため狙い目です。

ゲーム

ゲームせどりは、中古と新品がありますが、

●中古=回転率は低いが利益率は高い
●新品=回転率は高いが利益率は低い

という特徴があります、また、中古ゲームの場合は仕入れ価格も安価の場合が多々ありますが、新品ゲームの場合の仕入れ単価は中古ゲームに比べそれほど安くなる事はありません。(oldゲームは除く)

そのため、ゲームせどりを行う場合には、それぞれの特徴を踏まえた上で行って下さい。

おもちゃ

このおもちゃせどりの特徴としては、『おもちゃは何処にでも売っている』という点になります。トイザらスはもちろん、大型スーパーのイオンや各種百貨店、さらには一部の家電量販店などでも販売されているため、仕入れ先に困る事はありません。

また、おもちゃは小さい子供から老人までその対象年齢の幅が大きいため、ほぼ全ての人が対象となっており販売しやすいという特徴もあります。そのため、せどり初心者でも比較的参入しやすいジャンルとなっています。

家電

家電せどりは、その名の通り家電を仕入れて転売する方法になりますが、家電の種類は多いため事前にチラシやインターネット広告などで仕入れ対象の商品を選別してから実際に仕入れに行きましょう。

ただ、家電量販店がチラシに載せている商品には、最新の商品ばかりのためあまり仕入れ対象になる商品は見つからない可能性があります。しかし、家電量販店で狙う商品は新型の商品ではなく『型落ち』の商品になるのです。

家電量販店としては、新型の商品が発売された際に旧型の商品の在庫がある場合、何とかして旧型の商品を売りさばくために、ワゴンセールなどで大幅値引きして販売するケースがあるため、そこに狙いを付けて仕入れに行きましょう。思わぬ掘り出し物があるかも知れませんよ。

まとめ

このように、せどりにおいては仕入れ対象となる商品(ジャンル)が数多くあるため、最初はどのジャンルの商品を仕入れたら良いのか?で迷うかも知れません。ただ、そんな時にはあれこれジャンルを選ばずに、まずは1つ(または2つ)のジャンルに絞って得意の仕入れジャンルを見つけて下さい。

そして、仕入れに慣れてきたら徐々に仕入れのジャンルを広げていくとその分利益も右肩上がりになっていきますので、焦らずじっくりと進めていきましょう。


せどりで使える仕入れ場所はこれ(オフライン店舗編)

せどりの仕入れ場所

せどりでは、いかに利益の出る商品をより多く仕入れる事が出来るのか?が、せどりで稼ぐためには必要になってきます。ただ、せどりを始めたばかりの人にとっては

●どこで仕入れを行ったら良いのか?

が分からず、スタートからつまづいてしまう事が良くあります。もっとも、最初から稼げる仕入れ先が分かっていれば、すぐにせどりで利益が稼ぐ事が可能ですが、世の中そんなに甘くはありません。

 

そこで、今回の記事ではせどりで使える仕入れ場所(オフライン)について説明しますね。オフライン=実店舗になるため、自分の足で稼いで仕入れ商品を見つける必要があります。

ただ、誰でも自宅に居ながら好きな時間に仕入れる事が可能なネット仕入れに比べると若干競合数が少ない印象なので、せどり初心者でも十分利益の出る商品を仕入れる事が出来ると思います。

せどりで使える実店舗での仕入れ先はこちら

家電量販店

ここからは、実店舗仕入れについて、その仕入れ場所をいくつか紹介していきますね。

ブックオフ

言わずと知れた、実店舗仕入れ先の知名度No.1のブックオフ。知名度No.1のため、すでに他のせどらーによってリサーチしつくされている印象がありますが、まだまだブックオフでの仕入れはいけます。

『もうブックオフせどりは稼げない』と他のせどらーが敬遠しているのであれば、なおさら仕入れのチャンスは広がります。

ハードオフ

このハードオフ、ブックオフと名前が似ている事から同系列の会社と思われがちですが、実は全く別系列の会社になります。ただ、店舗内の品揃えについては、ブックオフとあまり変わらない感じですね。

しかし、ブックオフとは販売価格を付ける基準が異なっているため、ブックオフよりも掘り出し物が見つかる可能性があります。

ドン・キホーテ

言わずと知れた安売りの殿堂『ドン・キホーテ』ですが、実はドン・キホーテでも仕入れを行う事が可能です。

●安売りの殿堂で何故仕入れが可能なの?

とあなたは思ったかも知れませんが、仕入れる商品は安い商品ではありません。高額な商品こそドン・キホーテでは狙い目なのです。というのも、ドン・キホーテの顧客層は安い商品狙いが多いため、どうしても高額な商品は売れません。

そのため、高額な商品は徐々にその販売価格を下げざるを得ないため、そこに仕入れのチャンスが生まれるのです。

家電量販店

ヤマダ電機やビッグカメラ、ソフマップなどの家電量販店でもせどり商品の仕入れが可能です。もっとも、近年の家電量販店では家電のみの販売ではなく、ゲームやおもちゃ、日用品からドラッグストアまで、かなり多くの商品を取り扱っています。

そのため、仕入れ対象の商品もセール品の家電だけに限らず、さまざまな商品を安く仕入れる事が可能です。特に、家電量販店では不定期に行われている『ワゴンセール』がありますが、このワゴンセールでは掘り出し物が多く販売されているため、絶好の狙い目になります。

まとめ

せどりで稼ぐためには、仕入れ先が欠かせません。そのためには、日頃から常にアンテナを立てて仕入れ先をチェックして下さい。常にアンテナを立てておくことによって、より多くの掘り出し物を見つける事が出来るようになります。



 

せどりで仕入れるための軍資金はこうやって調達しましょう

せどりの軍資金

せどりでは、販売する商品が無ければ始める事が出来ません。そのためには、商品を仕入れる必要があり、商品を仕入れる際には商品購入のための資金(軍資金)が必要になります。

ただ、せどりを始めたいと考えている人の中には、あまり軍資金を用意する事が出来ないという人もいるかも知れません。また、せどりを始めるにあたってその程度の軍資金が必要なのか?についてもあらかじめ知っておく必要があると思います。

そこで、今回の記事ではせどりで仕入れるための軍資金はどの程度必要なのか?また軍資金が無い場合にはどうやって調達したら良いのか?について説明します。

軍資金の目安は3~5万円程度

せどりを始めるにあたっての軍資金は、概ね3~5万円程度あれば大丈夫です。もっとも、高額な商品を狙うのであれば3~5万円では到底足りませんが、ブック本や雑誌、CDやDVDなどの商品から始めるのであればこのくらいの軍資金で問題ありません。

軍資金の集め方について

軍資金3~5万円であれば、すぐに用意する事が出来る人が多いように思いますが、中には用意する事が難しいという人がいるかも知れません。その場合には、これから説明するいくつかの方法によって軍資金を集めて下さい。

不用品をネットオークションやフリマで売る

オークション

自宅内を探せば、現在ほとんど使っておらず、今後も使う予定の無い品物=不用品があると思いますが、この不用品をネットオークションやフリマで売って軍資金に変えましょう。

自宅内をくまなく探せば、使っていないけど売れば値段が付くような品物が転がっているはずなので、これらの品物を片っ端から売って下さい。そうすれば、軍資金の3~5万円程度にはなると思います。

ちなみに、自宅の不用品を売るのであれば、フリマアプリの『メルカリ」がお勧めです。メルカリであれば即金性が高いため、不用品をすぐに現金化する事が可能です。また、メルカリはせどりでの利用も可能なため、今後せどりを始める上での予行練習にもなります。

自己アフィリエイトで稼ぐ

この自己アフィリエイトとは、自己アフィリ可能な商品やサービスに自分で申込を行い、その商品やサービスに設定されているアフィリエイト報酬を獲得する方法になります。自己アフィリなので余程の事が無い限りは100%アフィリエイト報酬を獲得する事が可能です。

 

※自己アフィリエイト商品がある主なASPはこちら

A8.net

バリューコマース

アクセストレード

 

そして、この自己アフィリエイトでお勧めな商品・サービスは『クレジットカード発行』『FX口座の新規開設』になります。その理由としては、自己アフィリエイト報酬が他の商品やサービスと比べ格段に高くなっているからです。

クレジットカード発行で1件5,000円~10,000円程度、FX口座の新規開設であれば1件10,000円~20,000円程度となっているため、これらの商品・サービスを数件申し込むだけで自己アフィリ報酬が10万円を超える事も十分可能となっています。

 

もっとも、クレジットカード発行の場合は、クレジットカード審査に通る必要があり、またFX口座の新規開設の場合には、入金&数回のトレードが条件となっているケースがあるため、誰でも出来るという事ではありません。

しかし、これらの条件を満たしている人であれば、簡単に10万円以上の自己アフィリ報酬を獲得可能なので、せどりの軍資金集めにはお勧めの方法になります。

まとめ

せどりを始めるためには、ある程度の軍資金が必要になりますが、今回説明した方法を実践していただければすぐに軍資金を集める事が可能となっているため、是非実践してみて下さいね。


 

せどりで売る場所は主にこの3ヶ所です!

せどりで売る場所

せどりとは、仕入れた商品を出品・販売して利ざやを稼ぐ方法になります。そのため、商品の仕入れ先はもちろん、仕入れた商品を販売するための売る場所も重要になってきます。

もっとも、近年ではインターネット環境の普及によって、オフライン店舗で仕入れて別のオフライン店舗に持ち込むというアナログな方法ではなく、自宅から一歩も出ずに仕入れから販売まで全てネット上で行う事が可能です。

そのため、現在のせどりにおける売る場所としては、

●amazon
●ヤフオク
●メルカリ

以上3ヶ所が主流となっており、これらのサイト(メルカリはアプリ)では日々さまざまな商品が出品・購入されています。そこで、今回の記事ではこれらせどりの売る場所の特徴について説明します。

せどりで売る場所

売る場所

現在のせどりにおいて、売る場所として主流となっているのが『amazon』『ヤフオク』『メルカリ』となっていますので、ここからはそれぞれの特徴について説明していきます。

amazon

せどりと言ったら、まずamazonの名前を挙げる人が多いと思われる、それほどまでに人気・知名度が高いamazonになっており、新品・中古に限らす出品点数が多い事も特徴の1つとして挙げられます。

そして、人気・知名度が高くなっているため、出品者・購入者ともに多く新品・中古問わず数多くの商品が揃っています。また、amazonで商品を出品する際の手数料は

●大口出品は年間4,980円の登録料(415円/月)
●小口出品は1商品あたり100円の手数料
●1商品ごとの販売手数料は約8~15%

となっています。販売手数料は、後述するヤフオクやメルカリなどと比べると少し高くなっています。

ただ、その分商品登録やFBAと呼ばれている商品の保管から注文処理、そして商品の出荷や配送、返品に関するカスタマーサービスまでを全て行ってくれるサービスがあるため、せどりを半自動化したい人にはお勧めになります。

ヤフオク

ご存知、ネットオークションでは最大手のヤフーオークション(ヤフオク)。このヤフオクでも日々色々な商品が出品・落札されており、せどらー(せどりを行っている人)にも人気の高いオークションサイトとなっています。

もっとも、ヤフオクでは2018年11月12日から無料出品が可能となったため、誰でもすぐにオークションに参加する事が出来ます。そして、ヤフオクで商品を出品する際の手数料は

●無料での出品が可能(販売手数料は落札価格の10%)
●Yahoo! プレミアム会員は498円/月の会費(販売手数料は落札価格の8.64%)

となっています。販売手数料は、無料出品とプレミアム会員とで1.36%の差があります。

ただ、出品金額が高額になればなるほどプレミアム会員の方が割安になるため、せどりでヤフオクを利用する際には、今後の出品予想金額を考慮した上で無料出品か有料出品かの選択を行う必要があります。

メルカリ

最近、テレビCMでもお馴染みのフリマアプリ専用のメルカリですが、このメルカリでもせどり商品を販売する事が可能です。もっとも、スマホがあればメルカリを利用する事が出来るため、利用者はかなりいると思われます。

もっとも、フリマアプリをインストールして会員登録すればすぐに出品する事が可能なので、手軽にせどりを始めるという意味では一番簡単かもしれませんね。そして、メルカリで商品を出品する際の手数料は

●登録・出品手数料は無料
●販売手数料は落札価格の10%

となっています。さらに、メルカリでは売上代金1万円以下の振込申請の場合、振込手数料として210円の手数料が掛かるため注意が必要です。

まとめ

今回の記事では、せどりでの売る場所として、amazon、ヤフオク、メルカリの3ヶ所を説明しましたが、それぞれ出品や販売手数料などに違いがあります。そのため、仕入れた商品を販売する際には販売価格の相場はもちろん、利便性も考慮したほうが良いでしょう。



 

私が脱サラを勧める理由について

脱サラ

こんにちは!当ブログの記念すべき最初の記事になります。(TOP用記事は別として)

最初の記事なので、何から書こうと思いましたが、やはり最初はせどりの事よりも脱サラについて書こうと思います。というのも、せどりはサラリーマンをしていても行う事は出来ますが、それはあくまで行う事が出来るというレベルの話です。

 

せどりでは、商品のリサーチから商品の仕入れ、そして今度は仕入れた商品を出品する。その後売れた商品を買主の元へ発送するという流れになっているため、実は作業工程が多くなっています。

そして、日中サラリーマンをしている人は、帰宅後または休憩時間に商品をリサーチして時間があれば商品を仕入れる、その後は商品を出品して商品が売れたら次の仕事の休憩時間、または休日の日に出荷作業を行う必要があります。

そのため、サラリーマンをしていても一応せどりは出来ますが、あまり思うような成果を上げる事は難しいというのが現状としてあるんですよね。

サラリーマンは拘束時間が長いです

毎日毎日勤務先に出勤して、決められた仕事を淡々と過ごす、そして定時になれば自宅に帰れる場合もあれば突然の残業により数時間の残業をこなしてから自宅に帰る・・・

さらに言えば、営業職(営業職でなくても)の場合には、毎月のノルマ(毎日のノルマ)があり、ノルマを達成しないと上司から厳しく叱咤されてしまい、さらにプレッシャーが掛かり最悪の場合には体調を崩してしまう事もあります。

もっとも、サラリーマンとして会社に雇われており、毎月給料を貰っている訳なので、会社から言われている事に対して達成する事は当たり前になりますが、そのせいで体調が悪くなってしまっては身も蓋もありません。

 

それと、現状世の中の景気をみても、景気が上昇していると言われていますが、その恩恵にあずかれているのはほんのごく一部の企業のみとなっており、中小企業の場合は景気上昇の実感すら沸いていないケースがほとんどです。

そして、景気上昇の恩恵にあずかれない中小企業では、当然ですがどれだけ身を粉なにして働いても毎月の給料が上がらないどころか下がってしまう事もあり、ボーナスに至っては今まで給付されていたものが給付されなくなったりする事もあるのです。

ボーナスを当てにして働いていたにも関わらず、ボーナスが支給されないなんて事になったら、それはもうモチベーションが上がらずやる気も無くしてしまいかねませんよね?特に、中小企業の場合、今後の景気によってはさらに業績が悪化する可能性もあるため、今後給料水準が上昇するかどうかは正直微妙なところです。

脱サラすれば自由な時間が持てます

自由な時間

以前は私もサラリーマンでしたが、そんなサラリーマンに嫌気が指して今では脱サラして自由な時間を手に入れ、中古せどりで生計を立てています。中古せどりなので日々中古の商品を仕入れては出品し、売れたら商品の発送を行っています。それも、自分の好きな時間にです。

 

●毎日自由な時間がある

サラリーマン時代には考えられなかった事ですが、脱サラすれば自由な時間を持つ事が可能です。また、この自由な時間をどう使うかも自由です。もっとも、毎日の自由時間を何もせず遊んでばかりいるとあっという間にお金が無くなってしまいますので、何かしらの収入手段を確保する事はとても重要です。

 

そして、私の場合この収入手段が中古せどりであり、色々なところから中古商品を安く仕入れてamazonやヤフオク、メルカリなどのネット上のフリーマーケットに出品して、買い手が付いたら中古商品を梱包して発送しています。

それも、現在脱サラしているため上司の顔色を伺う事なく精神的な苦痛を感じる事なく自分の好きな時間に中古せどりを行う事が出来ますし、商品購入者とのやり取りにも迅速に対応する事が可能です。

また、amazonやヤフオク、メルカリの利用者は出品商品の状態はもちろん、出品者の評価欄を参考に商品購入の判断を行う場合が多く、迅速な対応を行う事が自分の評価にも繋がるため、結果としてせどりで自分の商品をより多く販売する事が可能になるのです。

あなたも脱サラしてせどりを始めませんか?

このように、脱サラしてせどりを始めると

●自由な時間を持つ事がっ出来る
●上司の顔色を伺い精神的な苦痛を感じる必要が無い
●顧客とのやり取りを迅速に行う事で評価に繋がり結果として商品が売れやすくなる
●好きな時に旅行に出掛ける事が出来る

などなど、メリットが盛りだくさんとなっています。もちろん、脱サラする=毎月の給料がなくなるため、そこは自分で何とかする必要がありますが、私が行っているせどりは毎月の収入を確保する手段として必ずあなたの役に立ってくれる事でしょう。

 

脱サラして自由な時間にせどりを行う・・・

この機会に是非あなたも脱サラしてせどりを始めてみませんか?当ブログでは、そんなあなたを全力でサポートさせていただきます!