はじめましてこんにちは!現在40代で一念発起してサラリーマンを辞めて中古せどりで生計を立てている管理人KJと申します!

サラリーマン時代は自由な時間が少なく、日々会社のルールに縛られていましたから、サラリーマンを辞めてからというもの、日々自由な生活を満喫しています。

もっとも、自由な生活とは言ってもそこは生きていくために収入を稼ぐ必要があるため、何かしらの収入手段を考える必要がありました。そこで、目を付けたものが『せどり』という、あなたも1度は聞いた事があるビジネスなんですね。

せどりとは?

せどりとは

このせどりですが、色々な情報が揃っている有名なウィキペディアでは下記のような説明となっています。

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

同業者の中間に立って品物を取り次ぐ・・・ちょっと意味が分からないという人がいるかも知れませんが、この冒頭部分はスルーしても大丈夫です。肝心なのは、後半の

●掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ

という箇所になります。つまり、色々な場所から掘り出し物を見つけて(仕入れて)、ネットオークションやAmazonなどの巨大モールに出品し販売して利益を稼ぐこと=せどりになります。

そのため、このせどりで稼ぐためには、いかに掘り出し物を多く見つける事が出来るのか?に掛かっているといっても過言ではありません。(1商品で高額な利益を稼げる商品であれば少量でも大きな利益を稼ぐ事が可能です)

せどりで稼ぐためには?

先程も少し出てきましたが、せどりで稼ぐためには利益の出る商品を仕入れて高く売るという事になり、いかに利益の出る商品を多く集める事が出来るか?がせどりで稼ぐためには重要になって来るのです。

そのためには、常に色々な場所にアンテナを張り巡らせて、利益が出そうな商品を見つけたらいち早くその商品を仕入れる必要があります。

 

せどりというビジネスは、かなり多くの方が行っており、利益の出る商品=人気のある商品になるため、誰よりも早く仕入れて有利な価格で売り抜ける事が出来れば、せどりで十分稼ぐ事が可能です。

逆に言えば、利益の出る商品を見つける事が出来ない=せどりで稼ぐことは難しくなってしまうため、まずはこの利益の出る商品を見つけて素早く仕入れる必要があります。

利益の出る商品はリサーチで選定する

リサーチ

せどりで稼ぐためには、いかに利益の出る商品を見つけて仕入れる事が出来るか?になりますが、肝心の

●利益の出る商品はどのように見つければ良いのか?

が分からないと、いつまで経っても利益の出る商品を見つける事が出来ません。そのため、現在のせどりでは

●バーコードを読み取るだけで利益が出るのか?がすぐに分かる
●どこで利益の出る商品が売っているのかが分かる

というような、有料無料問わず色々なツールが出回っており、それぞれに特徴があるため、自分の目的に合ったツールを選ぶことが可能です。もちろん、こういった各種ツールに頼らずとも、アナログ的な手法によって利益の出る商品を見つける事も可能です。

もっとも、各種ツールには色々な機能が付いているものが多々あるため、そういった機能を使いこなす事が出来ない、デジタルがどうも苦手だという人は、アナログ的な手法でもせどりで稼ぐ事は可能なので、自分に合ったスタイルでせどりを行ってみて下さい。

仕入れた商品はamazonやヤフオクなどで販売する

仕入れた商品は、どこかで販売しないと利益になりませんよね?そこで、仕入れた商品を販売する必要がありますが、その販売ルートは主に『amazon』または『ヤフーオークション(ヤフオク)』『メルカリ』などとなっています。

amazonはあなたも知っていると思いますが、楽天市場と並んで日本国内最大級のショッピングモールですが、実はamazonでは個人やショップによる商品販売が可能となっており、個人やショップの方も数多く出品・販売しています。

そして、ヤフオクは日本国内最大のオークションサイトとなっており、毎日色々な商品が出品・落札されています。また、メルカリは近年フリマアプリとして有名になっており、個人の方が数多く出品・購入しています。

 

そのため、せどりで稼ぐためには、あらかじめどの販売チャンネルで仕入れた商品が高く売れるのか?を考慮して商品を仕入れて、仕入れた商品は早めに出品・販売する必要があるのです。(販売時期が遅れると販売価格が下がる可能性があるため)

ちなみに、amazon、ヤフオク、メルカリなどの商品販売チャンネルでは、仕入れた商品を販売する他にも掘り出し物が出品されている事も多々あるため、こういったサイトで商品を仕入れて別の販売チャンネルで仕入れた商品を販売する事も可能となっています。

KJライン@中古せどり

↓  ↓

友だち追加